大切な暮らしを守る。

​お困りごとはありませんか?

 一般社団法人 暮らしのサポート推進協会は、暮らしの中で発生する様々なお困りごとをワンストップで解決し、地域に密着した事業活動を行うことを目的としています。

 また、地域環境の向上にむけ、協力関係にある自治体と連携をとり、「安心して暮らせる社会」「安全に暮らせる社会」「快適に暮らせる社会」を推進すると共に、当協会ならではの事業活動を通して大きく発展していく社会へ貢献できるよう、日々努力を重ねています。

サービスメニュー「クラサポ!」

 当協会が運営するサービスブランド「クラサポ」では、各ジャンルごとにお問い合わせ窓口を設置し、”困っている方” や ”どこに頼んでいいかわからない方” へ当協会の加盟参加企業がそのお困りごとを解決するネットワークを構築しています。

​ まだまだ、参加企業が不在な地域もございますが、順次対応できる地域を拡大しております。お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。加盟企業共々、一生懸命にご対応させていただきます。

 

協 会 理 念

1.経験豊富な様々な職人技術やスキルを集約し地域社会の向上に貢献する。

​2.情報格差における弱者、中小企業・消費者に有益な情報とサービスを提供する。

 一般社団法人 暮らしのサポート推進協会は「サービスを享受する側」と「サービスを提供する側」の円滑で最適な橋渡しを実現することで社会に貢献できるという強い意志と信念の元に立ち上げた協会です。

 現代ではインターネットという巨大情報網やスマートフォンなどの高性能なモバイルデバイスの加速的な普及により、私達は利便性と引き換えに自らが取得する情報を自らの責任において正しく判断しなければならない時代となりました。そして、現代社会で生活を営むためには情報の取得は欠かせない要素となりました。生活における「困った」も解決策を誰かに聞くより、自分自身で調べることが多くなりました。自分で調べた結果、プロに頼むことが必要になる場面もあるかと思います。

 ところが、サービスを提供する側も情報を上手に発信できないと、お客様にサービスを知ってもらうことができません。素晴らしい技術力やサービスノウハウがあっても、情報発信がうまくいかないと集客することが難しい時代でもあります。ここに大きなミスマッチが発生している場面が増えていると感じます。また、中小企業が衰退する要因の一つであるのです。少し例えが違うかもしれませんが、地方の商店街にある店舗が、大型ショッピングモールにシェアを大きく奪われ閉店に追い込まれる構図に似ているかもしれません。

 当協会が担う役割は素晴らしいサービスを持つ中小企業をサポートし、消費者の皆様への選択肢を増やすことです。そして、当協会が用意した選択肢が消費者の皆様にとって有益であるために協会に参加する各企業に対し、技術力の向上やサービス開発に助力できる組織で有り続けることです。

​ 当協会が存続することで、中小企業の声にも応え、その中小企業の力を集約し、共に技術と品質の向上に励み、コストの削減を実現することで適正な価格でサービスを提供できる仕組みを持つことを強みとし、社会に貢献し続けることができればと考えています。

代表理事

 

協 会 概 要

一般社団法人 暮らしのサポート推進協会

The Association for Promotion of Life Support

​組織名

〒104-0061

東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF5階

所在地

03-4233-2983

電話番号

03-6332-9778

FAX番号

・協会加盟企業の共同集客支援業務

・資材の共同購買事業

​・暮らしに役立つ情報提供

​事業内容

 

お問い合わせフォーム

 
暮らしのサポート推進協会(APLS) ロゴ

Copyright © APLS ALL Rights Reserved.